LIVE日記 酔いどれブルース Vol.4 swans

2015年1月27日(火 ) in TSUTAYA O-EAST

何気に今回が2年振り3回目になる来日のswans 
 
誰が名付けたか通称「暗黒の巨星」swans 
昨年5月にアルバム「To Be Kind」をリリースし、アメリカの音楽メディア・ピッチフォークで9.2点Best New Musicを獲得。
 
兎にも角にも期待大。
会場は30代~40代らしき男性が多く、当日券ぎりぎりの会場入り。
いつも通りの前列確保。
 
もちろん1人で参戦。笑
 
f:id:hynm_moribe:20150127231620j:plain
 
 
鳴る音は轟音!!
 
相反するPOPなORANGEのアンプ。
 
そんなSWANSは1982年にフロントマンのマイケルジラがを結成。1980年代初頭にニューヨークで起こったノー・ウェーブシーンで台頭。
ノー・ウェーブのきっかけとなったアルバムとして知られる歴史的コンピレーション「ノーニューヨーク」が1978年。
比較されるバンドの代表格がソニックユース
 
補足ですが来月2月にはソニック・ユースのフロントマンとしてその名が知られるサーストン・ムーアが「ザ・サーストン・ムーア・バンド」として「Hostess Club Weekender」に来日予定です。
 
f:id:hynm_moribe:20150127231607j:plain
 
ヴォーカルのマイケルジラの声もきちんと出ているし、楽器隊がめちゃくちゃ良い。
 
スーツ姿のChristoph Hahnはマイペースでずっとガムを噛みながら、ラップスティールギター2本弾きが非常に印象的でした。
 
メンバー交代や活動休止期間も含めると30年以上のキャリアがあるバンドだけあり、馴れ合いなしのバンドアンサンブル。
ノイズとは全く感じない、むしろ計算された演奏だと感じさせる圧倒的なバンド力。
 
f:id:hynm_moribe:20150127231636j:plain
 
 
後半は全く音に夢中で 
写真収められませんでしたが、飛び跳ねていたマイケルジラ!!w
 
アンコールなし。セットリストもなし。
納得の演奏内容!!!
何とも形容しがたい素晴らしすぎるライブでした。
 
 
セットリストはないけれども、ここで引き下がらないのが私。。。
 
粘り粘って、ギターのNorman Westbergにはチケットにサインと握手!!
 

f:id:hynm_moribe:20150127231650j:plain

 
 
ドラムのThor Harris とは2ショット!!!
 
f:id:hynm_moribe:20150127231703j:plain
 
そんで、Tシャツには、マイケルジラ含めメンバーにサインを頂きました。
(WEYEP直営店のフィッティングに追加でディスプレイ予定)
 
f:id:hynm_moribe:20150128014653j:plain
 
そんで、とどめは来日公演を記念した、タワーレコード限定世界初CD化音源4曲含む6曲入り「オキシゲン EP日本盤」にもサインを。
(これは諸事情でこれなかった友人へのプレゼント用)
 
f:id:hynm_moribe:20150128014706j:plain
 
 
しかし、このBLOGを編集している今でも頭の中で音がリバーブしとります。。
 
それでは、本日はこの辺で。
来月もまたLIVE日記 酔いどれブルース Vol.5更新予定です。
 
お楽しみに^^